お客様のスマホがレジになる

「フリレジ」のセルフ精算

お客様がレジをするのでシンプルでスマート。
レジ対応にかかる経費を低減し、利益率の向上に寄与します。
最短2日程度で導入できます。

仲睦まじいご夫婦

シンプルに

フリレジは不要な機能を一切持ちません。必要最小限の機能にすることで導入コストを抑え、幅広く事業者様にご利用いただけるよう心がけております。

商品情報

ソースマーキングの商品情報はフリレジのシステムマスタに共通で持ちます。マスタに登録がない商品情報を新規追加します。(保持する項目は弊社独自のため、事業者様が独自で持つ情報は登録できません)

インストア商品情報

バーコードが無い商品や計量商品等は店舗毎に商品マスタを持ちます。お客様がバーコードをスキャンするか、商品選択すると商品情報を取得し、同日内に限りアプリ内にキャッシュを保持します。

価格情報

店舗毎に価格マスタを持ちます。お客様がバーコードをスキャンすると価格情報を取得し、同日内に限りアプリ内にキャッシュを保持します。

対応コード

EANコード(JANコード)、QRコード

できること

フリレジは多くのことをこなせません。すべてはコストを抑えるために。

買い物カート情報

お客様が買い物カートに入れた商品(フリレジでスキャンまたは商品選択)の情報を保持します。精算時にキャッシュレジスターとデータ連携する、または合計金額を確認しQR決済する、など貴店舗にて実現可能な方法でご活用ください。

カゴ落ち情報

お客様が買い物カートに入れた後、カートから削除した情報を保持します。精算時にデータ連携する場合、カゴ落ち情報も合わせて送信します。カートに登録した時間から、どの順に商品を入れたか、または戻したか、代わりの商品に何を選んだかなどを分析する際にご活用ください。

インストア商品・価格情報のAPIコール

貴社独自のインストア商品および価格情報をフリレジシステムに登録する手間やコストを抑えたいとお考えならば、フリレジは貴社のAPIをコールして必要な情報を取得することができます。

※貴社APIが返すデータはフリレジ指定のデータフォーマットである必要があります。

精算時のAPIコールバック

お客様が精算する時に買い物カートに入っている物と数量を貴社のAPIにコールバックできます。貴社のキャッシュレジスターと連携する際はご活用ください。

※フリレジから送信するデータフォーマットは変更できません。貴社のサーバーにてデータ受信後、変換してください。

軽減税率対象商品表示

価格マスタに軽減税率が設定されている商品を買い物カートに登録すると、軽減税率対象商品であることを明示し、軽減税率を適用します。

セルフメディケーション税制対象商品表示

価格マスタにセルフメディケーション税制対象が設定されている商品を買い物カートに登録すると、セルフメディケーション税制対象商品であることを明示します。

リコメンド商品紹介

おすすめしたい商品を関連付けしておくことで、その商品が買い物カートに登録された際に商品を紹介し、あわせ買いを促します。

あわせ買い、まとめ買い値引き

一緒に購入、または複数購入することで割引を適用します。

できないこと

フリレジができないことを明かします。多くを求めないでください。

不正監視

お客様が買い物カートに入れた商品と数量を正しくアプリにスキャンまたは入力したか監視できません。貴社にて不正防止策を講じていただく必要があります。

消費税の誤差

フリレジはカート内の商品を総額表示にしています。お客様が同一商品を複数登録した場合、消費税の端数の誤差が出る場合があります。フリレジの合計金額は目安としてお考えください。

同一商品の一部に異なる税率

お買い物カート内の同一商品の一部を異なる税率にできません。例えば、同じ菓子パンを2つカートに登録し、一つは店内飲食し、一つは持ち帰るといった対応はできません。

電子決済

フリレジは決済手段を持ちません。貴社の精算手段を用いて決済してください。

※フリレジが決済手段を提供した場合、決済手数料が割高になり、かつ入金サイトが長くなってしまいます。

ポイント利用

たとえお客様が会員カードを持っていても、保有ポイントを利用した割引や、決済後に付与されるポイントをアプリ内に表示することはできません。もちろん、貴社の精算レジでポイントを利用していただければ良いのですが…

店内位置情報

ビーコン等を利用した店内の位置情報を利用した商品までのルート最適化や商品紹介、店舗案内はできません。

アプリのデザイン

フリレジをあたかも貴社の公式アプリのようにカスタマイズすることはできません。ただし、アプリを使った販促を行なっていただくことは構いませんので、是非ともご活用ください。

売上管理

日々の売上データをフリレジに求めることはお勧めしません。フリレジに蓄積するお買い上げ情報は、アプリを利用したお客様の情報だけです。アプリを利用していないお客様の情報が欠落しているため不正確ですので、おやめください。

導入コスト

便利さを得るための最低コストで無理なく運用できます。
詳細についてのお問い合わせは専用フォームからどうぞ。

イニシャル

初回登録料、API登録料、マスタ登録料

店舗登録料

※登録料割引はCOVID-19が収まるまで当面の間継続します。(予告なく割引を終了)

トランザクション

精算データ送信料(件数単価)

※月単位に使用量を集計

※別途消費税

オプション

マスタ更新料、カスタマイズ料

ユースケース

小売店

バーコードが印字されている商品を扱う小売店に導入できます。日当たりの販売機会(レジを通過する回数)が多い小売店では、レジ対応にかかる経費が高止まりしていると考えられます。セルフレジの導入コストやパートさんの人件費を併せて比較検討してください。フリレジの導入コストに驚くことでしょう。通常レジを縮小して空いたレジをフリレジ専用にすれば、効率を上げられます。

食料品スーパー
ドラッグストア
ホームセンター
生活雑貨店

導入までの流れ

小売店を運営する事業者様の導入準備

お申し込み

申込書類に必要事項(貴社情報、店舗情報、API情報等)をご記入の上、お申し込みください。事務局にて内容を確認し、システム設定を開始します。追加で情報が必要な場合は、メール等でご連絡を差し上げます。

システム設定

店舗情報を登録し、マスタ類を作成します。商品情報をフリレジに持たない場合は貴社のAPI情報を設定します。

※フリレジのAPIインタフェースは変更できません。独自にカスタマイズが必要な場合は対応可能ですが、別途開発費用が発生します。

API動作確認

アプリを使って店舗で実際に商品をスキャンし、デモンストレーションを行ないます。様々な商品をスキャンし、動作や表示を確認してください。問題がなければ運用に必要な体制を整えてください。

運用開始

運用開始に備えデモモードから本番モードに変更します。本番モード後は、実運用を開始していただいて構いません。

フリレジ からのご提案

こんなお店があったらいいな

楽しいお買い物のはずが、残念な気持ちにさせらることが多々あります。些細な気遣いでお客様の「困った」を解決できると感じています。フリレジで削減した経費を有効に活用し、お客様が抱える悩みをチャンスに変えてはいかがでしょうか。

1. 買い物かごフリー

お客様は自分のスマートフォンを持って欲しい商品をフリレジで読み取るだけ。お買い物中は手ぶらで店内を見て回れ、女性や高齢のお客様に嬉しいサービスです。お店では精算データを受信後にバックヤードで商品をピッキングし、お客様に引き渡します。 

  • 万引き等の不正防止に役立ちます
  • 小さなお子様連れのママに嬉しい
  • ハンディキャップをお持ちのお客様に嬉しい
  • 売り場の混雑解消に役立ちます

2. 受け取り時間指定

商品のピッキングを待つのは時間がもったいない。待ち時間を有効に利用したいのが主婦の肌感覚です。お客様が店内の他サービスに興味をひく機会を創出します。お店では受け取り時間が指定されることでピッキング作業に優先順位をつけて効率的に作業できます。

  • 忙しいママに嬉しい
  • スキマ時間を活かしたい人に嬉しい
  • 店内の他サービスに波及効果が見込める
  • バックヤードのピッキング作業を効率アップ

3. 車までお届け

お買い物が終わってほっと一息。でも車まで持って移動するのが正直シンドイ。買ったものを運ぶのも、車に載せた後にカートを戻しに車を離れるのも、小さなお子様連れのお母さんには高いハードルです。お客様全員にサービスを提供する必要はありません。一部の優良顧客にだけで十分でしょう。

  • 小さなお子様連れのママに嬉しい
  • ハンディキャップをお持ちのお客様に嬉しい
  • 優良顧客には特別感を味わってもらえる